アフリカ輸入専門店アフリカンスクエアーがお届けする、アフリカ食品ブランド 
TOP | アフリカンテーブルとは | 商品一覧 | ご注文について |  お問い合わせ   
  
 紅茶
 コーヒー
 ハーブティー
 チョコレート
 ドライフルーツ
 はちみつ
 ジャム
 穀物  
 ナッツ 
 スパイス 
 食用オイル 
 調味料  
 食品原料
 その他の食品 
 アウトレット 
 コスメオイル
 シアバター
 アロマオイル 
 その他のコスメ 
 カタログ/パンフ
 お問い合わせ
 
 
 
 ・トップ  ・受賞 ・商品説明  ・商品一覧 ・生産地  ・カカオについて ・生産工程 ・質問  ・レシピ

   Chocolat Madagascar
ショコラマダガスカル ロベールチョコレート
 
 上質かつ個性的なカカオがとれることで知られる、アフリカ南東部の島国マダガスカル。
マダガスカルカカオ100%にこだわったナチュラルなチョコレートを
70年以上作り続けている「ロベール社」のチョコレートをご紹介しています。

2022年新作、各賞受賞シングルプランテーションチョコレートや
ヴィーガンシリーズも入荷いたしました!

  商品説明 
「フェアトレード」より一歩先へ「レイズトレード」
一般的なフェアトレードチョコレートは、最終的な製品のわずか3~5%の利益にしかならないといわれています。ロベール社は、加工から商品化まで全ての工程を行うため、100%国内に利益が落ち、これをレイズトレード「Raise Trade」と呼びます。さらに良質なカカオにはプレミアムを支払うなど、国内でフェアトレード的な取り組みをしています。

 
「Bean-to-Bar」一歩進んで「Tree-to-Bar」
カカオ豆のセレクト・焙煎からチョコ製造まで一貫して行うことを「Bean-to-Bar」と呼び、コーヒー同様、ちょっとしたムーブメントになっておりますが、ロベール社は農薬を使わずに栽培したカカオの生産から管理しているので、さらに一歩先に進んで「Tree-to-Bar」を行っています。原料生産地で最終製品まで製造するのは、品質の観点からも、フェアトレード的な観点からもとても意義のあることです。
フルーティーな最高級 カカオ 農薬・化学肥料不使用
世界でも最高品質と賞賛されているマダガスカルカカオは、現地独特の特徴を有するフォラステロ種と、トリニタリオ種とクリオロ種のハイブリッド種。フルーティーな酸味と香りが特徴。同じ品種のカカオでもワインのように土や気候で香りがまったく異なり、チョコレートの種類によって、その違いを楽しむことも出来ます。原材料のカカオは、マダガスカル北部の熱帯林で農薬を使わずに栽培されています。森を守りながら作られるチョコレートです。農薬・化学肥料不使用
>マダガスカルカカオ詳細

↑Fine Fresh Fair
美味しさへのこだわり 
通常は、カカオの匂いを薬品で取り除き、バニラなどで香り付けしているチョコレートが多いのですが、ロベール一切薬品処理は行ないません。また、ロベールチョコレートは、精製していないピュアなカカオバターを使用しておりますが、高級なカカオバターをピュアなまま油脂として100%使用しているチョコレートはほとんどありません。(通常他の油脂を代用したり、自社で作らず、安いものを仕入れたりします。)特にホワイトチョコレートは、濃厚ながらもさっぱりとしており、ホワイトチョコレートが苦手な方でも食べやすくなっています。



 ▲ページトップへ

  受賞
 
アカデミーオブチョコレート2017金賞受賞!
ショコラマダガスカル ファインダークチョコレート 100% が「AOC(アカデミーオブチョコレート)」で金賞受賞!さらには世界約900候補の中のベスト、「ゴールデンビーン」という世界一の称号をいただき、 今年のベストチョコレートに選ばれました。 審査員を驚嘆させた、すばらしい口どけ、バターのような舌触り、甘い果実感。カカオ成分の みから作られたチョコレートの到達点と、賞賛の声をいただきました。特筆すべきは、カカオ が育つマダガスカルで一貫して製造されている「Tree to Bar」チョコレートであるということ です。100%国内生産をめざし加工から商品化まで、全ての工程にこだわりぬいたロベール社 の最高傑作を、是非ご賞味ください。
 

国際チョコレートアワード受賞!!
2014年のInternational Chocolate Awardsで、ロベール社の「ショコラマダガスカル」が各賞を受賞。ロベールのチョコレートが、世界の舞台でお墨付きをいただきました!!
●ミルクチョコ部門 銀賞/50%ミルク
●ホワイトチョコ部門 銀賞/34%ホワイト
●特別賞 チョコレート生産地部門 金賞
●特別賞 チョコレートメーカー部門 金賞
 (カカオ豆から製品の生産まで行うメーカーの賞)


Academy of chocolate 受賞!!

ショコラマダガスカルが、また賞を取りました。ショコラマダガスカル65%と70%がシルバーミルクと85%がブロンズです。
 >受賞詳細     >Facebook 
▲ページトップへ
  商品一覧

アカデミーオブチョコレート2016 銀賞、アカデミーオブチョコレート2017金賞、ゴールデンビーン金賞(世界一)
ショコラマダガスカル ファインダークチョコレート 100% 85G
強い苦みと香りのカカオ100%のダークチョコレート。オレンジとトロピカルフルーツをわずかに感じさせる酸味の余韻。ケーキや料理などにもお使いいただけます。
商品番号 G6014  税抜価格 750
 


国際チョコレートアワード2016銅賞/2014 アメリカ大会銀賞、アカデミーオブチョコレート2015銅賞
ショコラマダガスカル ファインダークチョコレート 85% 85G
シトラスやピーチのかすかなフレーバーと、わずかな酸味のあるはちみつ・キャラメル感。カカオ85%のダークチョコレート。
商品番号 G6013  税抜価格 750

 


アカデミーオブチョコレート2015銀賞
ショコラマダガスカル ファインダークチョコレート 70% 85G

カカオの苦味・香り・甘味のバランスが抜群、シトラスと森のフルーツのフレーバー。はちみつやキャラメルを感じさせる。カカオ70%のダークチョコレート。
商品番号 G6012  税抜価格 750

 


国際チョコレートアワード2014 アメリカ大会銅賞、アカデミーオブチョコレート2015銀賞
ショコラマダガスカル ファインダークチョコレート 65% 85G
苦味、甘み、香りをゆっくり味合うことのできる逸品。上質のカカオ特有の香りとほんのりとした酸味。後味爽やかでバランスの良いチョコレート。カカオ65%のダークチョコレート。
商品番号 G6011 税抜価格 750円
 


アカデミーオブチョコレート2016銅賞
ショコラマダガスカル ファインダークミルクチョコレート 65% 85G

キャラメルのような味わいのダークミルクチョコレート。65%カカオの深い味わいに、ミルクの優しい甘さと滑らかな口どけをプラス、カカオとミルクのバランスが絶妙。大人からお子様まで、チョコレートを知り尽くしたロベール社の真骨頂といえるチョコレートです。
商品番号 G6018 税抜価格 750円
 


国際チョコレートアワード2014 アメリカ大会金賞 ファイナル銀賞、アカデミーオブチョコレート2015銅賞
ショコラマダガスカル ファインミルクチョコレート 50% 85G
森のフルーツのようなカカオのフレーバーと、クリーミーでキャラメルのような味わいのミルクチョコレート。
商品番号 G6010  税抜価格 750

 


小売限定
ダークの深いビター感や繊細なフルーティーな酸味が口の中でひろがります。旨味コクたっぷりのミルクチョコの良いとこどり。砂糖の使用は5%
ショコラマダガスカル ダークミルクチョコレート80%

商品番号 G6019  税抜価格 750

 


ホワイトチョコレート

国際チョコレートアワード2014 ファイナル銀賞、アカデミーオブチョコレート2016銀賞
ショコラマダガスカル ファインホワイトチョコレート 37% ブルボンバニラ入 85G
フルーツやミントを感じさせるカカオバター(非脱臭)とバニラビーンズのフローラルなアロマの香りのホワイトチョコレート。
商品番号 G6009  税抜価格 750

 



アカデミーオブチョコレート2018銀賞
ショコラマダガスカル ホワイトゴールドチョコレート45%

自家製非脱臭カカオバターを45%も使用した、本格派「ゴールド」ホワイトチョコレート。香料不使用
 
商品番号 G6023A  税抜価格 750
 


小売限定ショコラマダガスカルホワイトゴールド45 %シナモン
商品番号 G6023B  税抜価格 750

 


小売限定ショコラマダガスカルホワイトゴールド45 %イランイラン
商品番号 G6023C  税抜価格 750

 


フレイバーチョコレート
サロン・デュ・ショコラ2016バイヤーが選ぶベスト8
ショコラマダガスカル ダークチョコレート 65% こぶみかん&フルール・ド・セル

山椒のようなこぶみかんのスパイス感、フルーティーなカカオと、マダガスカルシーソルトとのハーモニー、新感覚チョコレート
商品番号 G6016  税抜価格 750


 


アカデミーオブチョコレート2016銀賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート 68% カカオニブ 

かりかりっとしたカカオニブと、繊細なトロピカルフルーツのアロマとの出会い。丸ごとマダガスカルカカオを味わえるチョコレート。
商品番号 G6017  税抜価格 750

 

ショコラマダガスカル ミルクチョコレート 50% カシューナッツ 
クリーミーでミルキーなフレーバーが、濃厚カシューナッツと相性抜群!黄金の美味しさ。
 
商品番号 G6015  税抜価格 750
 


    シングルプランテーションチョコレート
原材料はカカオマスと砂糖だけの、産地指定のプレミアムチョコ
アカデミーオブチョコレート2017 銀賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート75% DOMAINE MAVAマヴァ農園

マダガスカルサンビーノ地区マヴァ農園のカカオ使用。華やかな酸味が特徴。
 
商品番号 G6020  税抜価格 1000
 

※チョ
アカデミーオブチョコレート2017 銀賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート85% DOMAINE MAVAマヴァ農園

マダガスカルサンビーノ地区マヴァ農園のカカオ使用。華やかな酸味が特徴。
 
商品番号 G6021  税抜価格 1000
 


アカデミーオブチョコレート2020金賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート100% MAVA/Ottange(オタンジェ)ファーム
マダガスカル、サンビラーノ川中流域のオタンジェファーム産の農園のカカオを使用。はちみつやローストしたナッツの風味が感じられるカカオで仕立てた100%カカオチョコレートです。産地指定のカカオをストレートに味わえます。
商品番号 G6030  税抜価格 1200円

 


アカデミーオブチョコレート2020金賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート75% MAVA/Ottange(オタンジェ)ファーム
マダガスカル、サンビラーノ川中流域のオタンジェファーム産の農園のカカオを使用。はちみつとローストしたナッツの風味が感じられるカカオで仕立てた75%カカオチョコレートです。産地指定のカカオをストレートに味わえます。
商品番号 G6031  税抜価格 1200円

 


アカデミーオブチョコレート2020金賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート100% MAVA/南Ambohimena(アンボヒメーナ)ファーム
マダガスカル、サンビラーノ川下流域に位置するアンボヒメーナファーム産の農園のカカオを使用。キャラメルのアロマと強いチョコレート感を生かした100%カカオチョコレートです。濃厚な味わいと、ほんのり果実感も楽しめます。産地指定のカカオをストレートに味わえます。す。
商品番号 G6032  税抜価格 1200円

 


アカデミーオブチョコレート2020銀賞
ショコラマダガスカル ミルクチョコレート50% Mananjary(マナンザリー)農園
マダガスカルの東部海岸沿いのマナンザリー産カカオを使用。バナナのような風味とスパイス感を楽しめるカカオ50%ミルクチョコレートです。
商品番号 G6033  税抜価格 1200円

 


アカデミーオブチョコレート2020銀賞
ショコラマダガスカル ダークチョコレート100% MAVA/Maliolio(マリオリオ)ファーム
マダガスカル、サンビラーノ流域のマリオリオファーム産の農園のカカオを使用。サンビラーノカカオらしい酸味と、コーヒー・キャラメル・はちみつ・ココナッツの複雑なアロマが特徴。サンビラーノ川中~上流域のカカオで仕立てた100%カカオチョコレートです。
商品番号 G6034  税抜価格 1200円

 


ヴィーガンチョコレート
植物性の原料のみを使用 乳化剤不使用


ショコラマダガスカル ヴィーガンカシューミルクチョコレート40%
カシューナッツを練り込んだヴィーガン対応の「ミルク」チョコレート。乳製品不使用
 
商品番号 G6024  税抜価格 850
 



アカデミーオブチョコレート2019 銅賞
ショコラマダガスカル ヴィーガンカシューミルクチョコレート65%
カシューナッツを練り込んだヴィーガン対応ミルクチョコ。カカオ分65%。乳製品不使用 
商品番号 G6025  税抜価格 850
 


ショコラマダガスカル ヴィーガンカシューホワイトチョコレート35%
マダガスカルのカカオバター(未精製・非脱臭)と、カシューナッツを使用したヴィーガンタイプのホワイトチョコレート。さっぱりした後味のホワイトチョコレート。これまでホワイトチョコレートが苦手だった方でも楽しんでいただけるという声を多数頂戴しています。
商品番号 G6026 税抜価格 1200円

 





ショコラマダガスカルミニタブレット
5gX10個\800/5gX20個\1500/5gX100個\6,500
5種/8種/10種アソート・単品タイプ各種あります。
*予告なく個装デザインを変更させていただく場合がございます。 >10種アソート新発売!
 

ショコラマダガスカルミニタブレット
ギフトセット
 5gX25個 5種

ギフトセットを各種ご用意いたしました。バレンタインデーやお歳暮などプレゼントに是非ご利用ください。

 

         ▲ページトップへ
動によって、販売では
アカデミーオブチョコレート2017 銀賞
ショコラマダガスカル カカオ豆 ダーク70%xココアコート

商品番号 G6307 65g 税抜価格 800
商品番号 G6308 170g 税抜価格 1800
商品番号 G6306 1K 税抜価格 6000
 

きな

ショコラマダガスカル カカオ豆 ダーク100%コート
ほんのり甘みさえ感じるカカオ100%チョコレートで、かりかりっとした焙煎カカオ豆をコーティング

 

きないは いは


ショコラマダガスカル ココアパウダー 70g/1kg

ショコラマダガスカルのココアパウダーは、市販のココオパウダーとは異なり、渋みや酸味を除去するための科学処理を一切行っていません。現在国内でも珍しく、発酵や乾燥、焙煎をしっかりすることによって化学処理をしなくとも美味しいココアが製品化されました。渋みやクセが全くなく、まろやかな仕上がりが特徴。油脂分は18-20%。本格ココアやお菓子作りにどうぞ。
ココアの作り方 小さじ山盛り2、お砂糖(お好みの量で)をカップにいれ、少量のお湯を加えよく練り、温めた牛乳をダマにならないよう加えます。仕上げにホイップやシナモンを加えても美味です。
 


 
ショコラマダガスカル カカオニブ 70g/500g
クリスピーな歯ごたえ、かみ締めるとマダガスカル産カカオ特有のフルーティーな香りがお口に広がります。「カカオニブ」とは、チョコレートの原料カカオ豆をローストして砕いていたもので、最近では「スーパーフード」として注目が高く、抗酸化作用が見込めるカカオポリフェノールや、新陳代謝を促すマグネシウムなど、体にうれしい栄養素を多く含んでいます。
 


ショコラマダガスカルホールカカオビーンズ ローストハスク(皮)付80g/生豆タイプ1kg
アーモンドのような歯ごたえ、カリっとかみ締めると、カカオ豆のおいしさが丸ごとお口いっぱいに広がります。農薬を使わず育てた質のよいマダガスカル産カカオを使用、発酵および乾燥を丁寧に行っているため、渋みの少ない、マダガスカルらしいフルーティーな酸味が楽しめるカカオビーンズです。加えて手作り派のために、生豆タイプ1KGも新発売です!
 


ショコラマダガスカルピュアココアバター100g/1kg
世界でもめずらしいピュアカカオバター。質のよいカカオを使用しているため、独特の嫌なにおいが少なく、脱臭する必要がない良品です。カカオバターは、オレイン酸(コレステロールを下げ、皮膚をやわらかくする、血液さらさら)、ステアリン酸(抗酸化作用、保湿)、パルミチン酸(皮膚の代謝を高める、アンチエイジング)の3種類の脂肪酸により構成されています。最近では手作りコスメの材料としても注目を浴びています。特用もあります。
 


ショコラマダガスカル クーベルチュール 各100g/1kg
板チョコタイプよりカカオバターが少し多めに入っています。製菓しやすいようテンパリング加工(一定の温度で結晶を安定化させてから冷ます)されているので、滑らかで艶のあるクーベルチュールチョコレートです。ダーク100%・70%・64%、ミルク50%・40%、ホワイト34%、ヴィーガンなど各種ご用意しています。
 

  100g1枚お試しタイプもございます 。     


ショコラマダガスカル カカオ生豆
ショコラマダガスカルの原料用カカオ生豆を1kg単位で販売しています。カカオの栽培では一切農薬を使っていません。カカオポッド(カカオの実)を、国際基準以内の量で殺虫のため薫蒸を一回のみ行っています。オーガニック認証をとったカカオの生豆です。>カカオの焙煎方法はコチラ

 



>ショコラマダガスカル フライヤー


 
▲ページトップへ
 

  生産地
 
 
アフリカ南東部の島国マダガスカル、豊かで個性的な生態系・植生を有していることで知られています。チョコレートの原材料のカカオ豆は、北西部のサンビラーノ地区やアンバンジャ地区の熱帯林で栽培しています。マダガスカルのカカオは、もともと旧宗主国のフランスからもたらされたものですが、今ではマダガスカル独自の特徴を持つ特産品となっています。

  サンビラーノ川          サンビラーノ渓谷         かわいい動物たち     
美しく豊かなこの地区は、マガスカルの絶滅危惧種の動物が住んでいる場所でもあります。

 
良質なカカオの栽培は、豊かな熱帯林を守ることが重要です。森とうまく付き合いながら育てられるカカオです。もちろん農薬などは使いません。 

豊かな森でたわわに実ったカカオの実です。熟すると濃いピンク色になります。 

収穫されたカカオはすぐに実をカットして、中の種と果肉を取り出し発酵させます。

発酵後のカカオは水分を含むため、天日乾燥します。こうして香りのよい上質なカカオ豆になります。 

マダガスカルはカカオ豆だけでなく、良質なバニラやコーヒーの生産地としても知られています。スパイスの木をはじめ様々な木が生えている肥沃な森が、チョコレートの複雑で深い味わいをもたらしてくれます。当社ではチョレート以外にも、こうした恩恵をあずかる手作りジャムドライフルーツアロマオイルを取り扱っています。

ロベール社は良質なカカオ豆に対して、品質に応じた価格を支払うことで、不当にカカオ豆が買い叩かれないよう、生産者の生活が不安定にならないように配慮しています。
 
 ▲ページトップへ
  マダガスカルカカオとは?
 ショコラマダガスカル原材料のカカオ豆は、マダガスカル北部の熱帯林で農薬を使わずに栽培されています。品種は、現地独特の特徴を有するフォラステロ種と、トリニタリオ種とクリオロ種のハイブリッド種です。

 

 カカオの実が色づくと収穫です。しかし収穫した時点ではカカオの品種は判別できません。実を割って種の色で判別するそうです。(ファラステロ種⇒紫 クリオロ種⇒白)

 
 
 写真は代表的なカカオ豆の品種です。左から、フォラステロ種、トリニタリオ種とクリオロ種のハイブリッド種、クリオロ種、トリニタリオ種です。フォラステロ種は世界の生産量80-90%占めているよくある品種ですが、マダガスカルのフォラステロ種はそれとは異なり、風土の中で独特な特徴を持ったカカオですトリニタリオ種とクリオロ種のハイブリッド種については、もともとトリニタリオ種もフォラステロ種とクリオロ種のハイブッリッド種なので、クリオロ3/4+フォラステロ1/4ということになります。
 
 
 
大規模農園では特定種が栽培されていますが、多くの小規模農家では、イランイランやバニラ、ブラックペッパーなどのスパイスの木や、コーヒー・果樹など混栽している場所でカカオを育てています。そのため、マダガスカルカカオは独自の特性を育んできました。フルーティーで複雑なフレイバーのマダガスカルカカオ
様々な木が生えている肥沃で豊かな森や土、気候から生まれたものです。

 
 ▲ページトップへ
 
  製造工程

ショコラマダガスカルシリーズについての品質やフェアトレード(レイズトレード)について紹介しています。 原料の3種類のカカオ豆に関するレポートや自社の工場施設など興味深い内容となっています。英語音声・フランス語字幕

製造は専門チョコレートテイスターチームによって構成され、世界中のプロのシェフとチョコレートファンのための高品質のチョコレート製品をご提供しています。

 
 
ロベール社は、1937年にレユニオン島から移住してきたフランス人のロベール夫妻によって始められました。70年以上経った今では、マダガスカル人によって経営されていて、国内のいたるところでその製品を見かけるチョコレートになりました。 

現在マダガスカルで一番のショコラテリーとして、高品質なチョコレートを製造し続けています。 
 
▲ページトップへ
 
 
 体が喜ぶ、チョコレート効果

最近では、「チョコレートダイエット」なるダイエット本を書店で見かけたり、便秘解消や高血圧、認知症予防に期待がよせられるハイカカオチョコレートなど、マスコミでも取り上げられるようになりました。

チョコレートが健康に良いって本当ですか?
その最大の理由は、原料のカカオマスに、ポリフェノールの一種、カカオマスポリフェノールが含まれているから。ポリフェノールには、動脈硬化やがんなどを引き起こす有害な活性酸素の働きを抑え、血液中の悪玉コレステロールの酸化を防ぐ抗酸化作用があります。また、チョコレートが他の食品より優れている点は、その含有量と吸収率なのだそうです。

「チョコレートはカロリー高いので太るのでは?」とのイメージが強いのですが、カカオ豆の油を原料とするカカオバターの主成分ステアリン酸の特徴は、体内への吸収率が低く、低カロリーなので太りにくいこと。さらにコレステロール値を下げ、高脂血症などを防ぐ働きもあるそうです。

ポリフェノールの効果を期待するなら、70%以上のブラックチョコ、砂糖や油などの混ぜ物が少なくカカオ豆をたっぷり使った本格的なハイカカオのチョコレートを選ぶことが重要です。

「ショコラマダガスカル」のダークチョコレートは、農薬を使わずに栽培したマダガスカルカカオ豆を使用。薬品処理など一切せず、精製していないピュアなカカオバターを100%使用しています。(85%ダークは乳化剤不使用)余計な混ぜ物を入れず、こだわりのカカオマス ココアバターのみで作られてる「本格チョコレート」です。中でも100%ダークチョコは、美味しいと大好評。(通常はまずくて食べられたものじゃありません!)

とはいえ、食べすぎにはご注意を。ダークの板チョコレートならば、一日に約半分(50gまで)が適量だそうです。おいしくて体に嬉しいマダガスカルチョコレートを上手に取り入れてみてはいかがでしょうか!

  ▲ページトップへ
 よくある質問
カカオ豆は何を使っていますか?
希少なクリオロ種、マダガスカルの自然によって珍しい種類となったファラステロ種、両者を掛け合わせたトリニタリオ種の3種類をブレンドして使用しています。チョコの種類によって、ブレンドの仕方をかえています。

オーガニックですか?
カカオの栽培では一切農薬を使っていません。カカオポッド(カカオの実)を、国際基準以内の量で殺虫のため薫蒸を一回のみ行っています。オーガニック認証をとったカカオ豆、チョコレートもロベールでは製造しています。

マダガスカルカカオの特徴は?
基本的に柑橘系やトロピカルフルーツのフルーティーな酸味が特徴です。十分に発酵されていることもあり、チョコは赤みがかった色をしており、カカオそのものにも甘みがあります。

どのような場所でカカオはとれていますか?
マダガスカル北西部の熱帯林で栽培されています。豊かな自然環境が良質なカカオ豆の栽培にも不可欠なので、森を守りながら栽培しなければなりません。もともとカカオ豆は、標高30m~300m位の土地でとれますが、この熱帯林も海の近くの比較的海抜の低い場所で採れています。

ロベール社ってどんな会社?
1940年にフランス人が創業したマダガスカルの老舗です。70年代には、マダガスカル人が経営するようになり、基本的にはマダガスカル人のみによって運営されています。味や品質の判断もマダガスカルの人が行っています。カカオ豆の生産管理からチョコレートの製造まで一貫して行っています。マダガスカル現地のチョコレートメーカーなので、現地のカカオ事情もよくわかっており、最良質カカオを確保できる強みがあります。
 ▲ページトップへ

 
チョコレート レシピ 
 
アーモンドとカカオニブのチョコクッキー  
カカオ豆の香りと食感がたまらない、甘すぎず硬さも程よいチョコクッキーです。 
材料
小麦粉 140g
油脂 90g(バターまたはマーガリン)
砂糖 50g
卵黄 1個
ココアパウダー 10g
カカオニブカカオ豆を砕いたもの15g
アーモンド15g
グラニュー糖 少量


①室温でやわらかくしたバター(マーガリン)に砂糖をすり混ぜ、卵黄を分離しないよう加える。
②砕いたカカオ豆(カカオニブ)とアーモンドを①に加える。
③ふるいをかけた粉とココアパウダーを①に混ぜる。
④③を棒状に伸ばし、周りにグラニュー糖をつけラップで包み、固まるまで冷凍庫で寝かす。
⑥オーブン170度で余熱している間、4mmぐらいの厚さでカットする。
⑦オーブンで、約15-20分焼く。

     
カカオ生豆からチョコレートを手作りしたい! ~カカオの焙煎
  
【準備】
※ご使用の前に、完熟していないカカオ豆等をハンドピックで選別してください。
※お湯で生豆を洗い汚れを落とします。

【ロースト】
ロースト(焙煎)について 焙煎する方法は、直火、フライパン、オーブンなどですが、ご家庭の場合は、オーブンがおすすめです。焙煎を行う前にオーブンを予熱し、温度に調節をしておきます。ショコラマダガスカルカカオ生豆は、110-130度で20分が目安です。

■皮むきについて ロースト後は、カカオ豆を冷まし、冷めたら一つ一つ豆から皮を剥いてニブを取り出します。

【チョコレートをつくる】
■すり潰しについて
皮をむきカカオニブを取り出したら、重さを量り砂糖を用意します。(カカオ70%チョコを作る場合、カカオニブの重量を70で割り、30を掛けた量)フードプロセッサーやすり鉢に入れ、ときどきヘラなどでかき混ぜながらすり潰します。段々と粉状になり、その後、熱が出てきてペースト状へ変化します。お好みで湯煎したココアバターや甘味料を投入、さらにすり潰していきます。 すり潰しはすり鉢やフードプロセッサーなどでできますが、カカオ豆は固く、また20分程度機械を回す必要があります。モーターが弱い機械ですと故障する恐れがありますでのご注意ください。専用の機械のご使用をおすすめいたします。

■型に流し込みについて
中の空気を抜くため、型をガタガタと揺らし平らにならします。冷蔵庫で1‐2時間冷やし、固まったらできあがり! 


甘さも自分好みに調節でき、マダガスカルカカオの香り味を存分に堪能できます。お好みで、カカオニブやドライフルーツ・ナッツをトッピンッグなどお楽しみください。
 
 
   
 
 
   >RECIPE/レシピ集 
 

▲ページトップへ
掲載商品は、こちらでご購入できます。





お問い合わせ 食品部事務所
〒350-1331 埼玉県狭山市新狭山3-9-13大倉ハイツ1F
TEL:04-2937-6451 / FAX:04-2937-6452
E-mai: food_g@african-sq.co.jp


 
▲ページトップへ
TOP| 商品一覧| 会社案内 | コンセプト | ご注文について |お問い合わせ
【画像転載について】弊社ホームページカタログの画像転載は固くお断り申し上げます. 
有限会社アフリカンスクエアー  本社:〒350-1172 埼玉県川越市増形3-2
TEL:049-241-9186  FAX:049-248-5480 E-Mail:saitama@african-sq.co.jp
Copyright (C) 2010 AfricanSquare.co.,ltd. All rights reserved.