Baboushe

 バブーシュとは、一般的に羊革のスリッパをさします。とても柔らかい羊革でできており、履き込むごとに足の形になじみ、冬暖かく、夏は涼しい。軽くて、ふかふか、足に吸い付くよう風合い、その履き心地は格別です。

 昔からモロッコの人が履いているバブーシュは、踵部分を上げても踏んでも使える便利な履物として、長く愛されてきました。室内用・室外用、装飾を施したものなど実に多彩です。


  
 

>商品一覧
              

 アフリカンスクエアー「モロッコバブーシュ」シリーズは、2000年より本格輸入販売をスタート。バブーシュ工房の革職人さんと共に、日本のマーケットに向けて、製品の向上に取り組み続けてきました。現在は、常時約170種類以上の種類を取り揃え、小売・卸販売を行っています。>バブーシュ商品一覧
>バブーシュ使用上の注意

これからも、現地生産者とともに、バブーシュの魅力を伝えていきたいと考えます。>バブーシュ工房
 


>バブーシュ工房
    >ページトップへ 
 STORY


 アフリカ専門の輸入販売会社、有限会社アフリカンスクエアーでは、1990年後半年よりモロッコからの輸入をスタートしました。2000年に入ると、モロッコブームの火付け役の一端となるべく、モロッコマルシェバッグバブーシュミントティーグラスランプ陶器キリムなど、精力的にモロッコからの輸入販売を展開しました。
      1990〜

 当時のモロッコといえば、日本人観光客ともめったに出会うこともなく、遠い砂漠の果てといったイメージ。 しかし迷路のようなスークを彷徨うと、見たことのない魅力的な雑貨で溢れていました。ネズミ男のような男性用民族衣装「ジェラバ」も、当時は新鮮でした!!
スーク名物、人懐こい(若干しつこい)店主の売り込み合戦。しかし、いったん友達になると、とても素朴なベルベルの人々。
 
     
 FOOD

 モロッコは食べ物も最高です。タジン・クスクス・ケバブ・カラマリ・ミントティー、中でも焼きたてのバゲットは格別。本家のフランスよりおいしいとの声も!!



    ARGAN OIL

 アフリカンスクエアーでは、モロッコの食文化・コスメも紹介したいと考え、タムント協同組合「アルガンオイル」も直輸入しています。

>アルガンオイル
   
 北アフリカ北西端に位置するモロッコ王国。モロッコはアフリカ・ヨーロッパ・アラブをつなぐ交易の十字路として古くから栄え、あらゆる文化が混じり合い独特な文化を育くみました。70年代には、多くのアーティストが、インスピレーションを受け、世界のモード界にも多大な影響を与えてきました。洗練された魅惑の国モロッコの雑貨をぜひご覧ください。
>モロッコ全商品一覧
>ページトップへ  
>TOP   >カタログ一覧  >バブーシュご購入にあたって  >モロッコバブーシュ工房
【画像転載について】弊社ホームページカタログの画像転載は固くお断り申し上げます。




ホーム | カテゴリー一覧 | 注文方法 | 会社概要/店舗 | 特定商取引 | スタッフ募集 | お問い合わせ 
   〒350-1172 埼玉県川越市増形3-2
 TEL:049-241-9186 FAX:049-248-5480 E-Mail:saitama@african-sq.co.jp 
 Copyright (C) 2010 AfricanSquare.co.,ltd. All rights reserved.