About us



  ■ 会社概要・沿革
  ■ 店舗リスト
  ■ 展示会案内 
  ■ 催事・イベント 
  ■ お知らせ 
  ■ メディア掲載 
  ■ 支援事業 
  ■ スタッフ募集 
  ■ アクセス 
   
  ■ 小売のお客様へ 
  ■ 卸のお客様へ
  ■ 卸専用(ログイン) 
  ■ プライバシー
   
  ■ お問い合わせ
Africa is supported




NGOアフリカ友の会 現地報告


 緊急告知

 アフリカンスクエアーが「アフリカ応援プログラム」で継続的に応援している「NGOアフリカ友の会」が活動している中央アフリカで、2年越しの内戦が泥沼化し、ひどい人権侵害と困窮の状況が広がっています。
中央アフリカ共和国で20年以上にわたり、エイズクリニックを運営してきた、アフリカ友の会代表の徳永瑞子さんからの緊急アピールです。患者さんと子供への栄養補給が急務だとのこと。4月27日(日)に、現地で撮影したビデオを上映し、現地報告会を行うそうです。

 日時:2014年4月27日(日曜日)13時...から 
 場所:東京 四谷麹町口のニコラバレ
 お問い合わせ先:chezmizuko@circus.ocn.ne.jp




NGOアフリカ友の会 現地報告

 アフリカンスクエアーが応援しているNGOアフリカ友の会からの報告です。徳永さんの報告は、アフリカの現実を伝えてくれています。是非ご覧下さい。



2014.04.06    NO.15 緊急アピール 食べ物が欲しい !!!
2013.07.17  NO.14 平和への願い
2013.02.26  NO.13 外務省の渡航情報
2012.11.23  NO.12 死因は「貧困」です。
2012.08.26  NO.11 持続可能な自立支援に思う
2012.06.20  NO.10 飢えと飽食
2012.03.06  NO.9 エイズの薬を中断する理由 
2011.12.01  NO.8 戻ってきた子どもたち
2011.09.02  NO.7 エイズ医療の現場から
2011.06.01  NO.6 電話でデート
2011.03.06  NO.5 結核患者の悲痛な叫び
 2010.12       NO.4 中央アフリカ共和国のクリスマス
2010.05.27  NO.3 中央アフリカ共和国のあれこれ 
2010.05.28  NO.2 アランありがとう 
2010.03.04  NO.1 エイズ患者の苦悩 エイズ薬の不足 



徳永 瑞子(聖母大学看護学部教授)
 1970年代から8年間、旧ザイールで助産師として国際協力活動に参加し、1993年にNGO団体「アフリカ友の会」を結成、以来長年にわたり、エイズが蔓延する中央アフリカ共和国において、ケアと感染予防、エイズ孤児救済などの活動に取り組んでこられました。多くの人々が貧しさゆえに命を落としていく厳しい現実のもと、ひたすらエイズ患者さんの命に寄り添い、支援活動を続けられています。

新刊 発売中
徳永さんが活動の中からうみだした言葉と写真は深く心に響きます。

商品コード:
アフリカの詩-看護士 徳永瑞の日本へのメッセージ
徳永瑞子著
ニホン
税込価格 \1,575
(本体価格 \1,500)

商品コード:
これは本当のアフリカのお話です
徳永瑞子著
ニホン
税込価格 \1,470
(本体価格 \1,400)




ページトップへ
 


ホーム | カテゴリー一覧 | 注文方法 | 会社概要/店舗 | 特定商取引 | スタッフ募集 | お問い合わせ
本社: 〒350-1172 埼玉県川越市増形3-2  TEL:049-241-9186  FAX:049-248-5480
E-Mail: saitama@african-sq.co.jp URL:http://www.african-sq.co.jp

          Copyright (C) 1997 African Square. All rights reserved.