オンライン展示会 - アフリカンスクエアー
TOCショールーム

アフリカンスクエアーTOC9階ショールームでは、同期間中、展示会コーナーにて商品展示を行います。実物をご覧になりたい方は、是非ショールームへお立ち寄りください。(掲載商品すべては展示していません)

AFRICANSQUARE
オンライン展示会

期間: 2022.1/15-2/15 (卸対象)
クバトップ

クバ布展

- クバ布の使い方と飾り方 -

アフリカ中央部に位置するコンゴ民主共和国で栄えた「クバ王国」には、古くからラフィア椰子の葉の繊維で衣装を作る文化がありました。 なかでもブショング(BUSHONG)やショワ(SHOWA)の人々が作る、通称「クバ布」は、独創的で芸術性が高く、 世界中の人を惹きつけてやまない魅力にあふれています。

繊細で美しいパターンやアップリケが特長のクバ布。 三回目となるオンライン展示会は、「クバ布」にスポットを当て、アフリカの伝統布を日々の暮らしに取り入れるアイデアをご紹介いたします。 同じ柄はひとつとしてないクバ布との素敵な出会いをご提供できれば幸いです。

インテリアに取り入れる

たった一枚の布を壁に飾ったり、テーブルや床に敷いたり、何かを覆ったり、無造作にたたんで置いてみたりするだけで、お部屋の雰囲気ががらりと変わります。 クバ布を使っていつものインテリアに少しだけ変化をつけ、ゆったりとした時間をお家で過ごしてみるのはいかがでしょうか。

インテリア

クバ布バッグと小物

一枚一枚表情の異なるクバ布を布の大きさや柄などそれぞれの特徴にあったデザインに落とし込みバッグや小物に仕上げました。 アースカラーのナチュラルな色合いで、カジュアルからオンシーンまで、季節問わず永くお使いいただけます。 存在感のあるクバ布バッグは、コーディネートのポイントになります。

インテリア

クバ布のルーツ

歴史と文化的背景からその魅力に迫ります

コンゴ中央部、「クバ王国」に受け継がれる布づくりの伝統とデザイン。その歴史と文化的背景からクバ布の魅力に迫ります。 現在も王が存在する地域で作られるクバ布、その工芸品としての奥深さの一端をご紹介します。

インテリア



【画像転載について】当社ウェブサイトに掲載中の画像や文章は、全て転載禁止です。