エチオピア サバハール(Sabahar)
エチオピアからエリシルク(野蚕)を取り入れたホームテキスタイルブランド サバハールのご紹介します!

サバハール(Sabahar)は、「シバの女王のシルク」という意味です。

立ち上げた女性は開発援助の仕事に関わっていましたが、それまでとは違う方法で
この国の貧困削減にかかわりたいとのことから持続可能な雇用を創り出すため、テキスタイル事業を始めるにいたっています。

エチオピアではほぼ皆無であった、蚕の飼育やシルク生産に必要な機材の開発、
農業省とのトレーニングプログラムの開発を実施するなど。着実に成果をあげています。


エチオピアで作られているシルクはエリシルク(野蚕*)といい
日本古来の桑の葉を食べる蚕が作るマルベリーシルク(家蚕)とは異なる種類のものです。
マルベリーシルクと同様に、エリシルクには、天然の美しさがあり、
また、社会への貢献と相まって、より深い魅力を持っていると言ってもよいかもしれません。


エチオピアの昔から続く伝統的な手紡ぎ、手織りの技法で
農家がつくったエリシルクを、手紡ぎ・草木染め・手織りで織りあげ
絹はマリーゴールドや、アカシアや、藍や、茜などの天然色素で染められています。


サバハール(Sabahar)の商品は独特な風合いを持つテキスタイル性、
丈夫でしなやかで保温性があり実用的です。

その製品には日本の絹織物に比べてより温かみを持っているのが特徴です。
またエチオピアは世界有数のコットンの生産地でもあり、
素材の風合いを生かした美しいコットンショールなどを多数ご提案しています。

サバハール(Sabahar)エチオピアの美しいファブリック製品を是非ご堪能ください。



 ▲▲▲ 商品ページへ ▲▲▲

ホーム | カテゴリー一覧 | 注文方法 | 会社概要/店舗 | 特定商取引 | スタッフ募集 | お問い合わせ
問い合わせ(本社):
 〒350-1172 埼玉県川越市増形3-2
 TEL:049-241-9186 FAX:049-248-5480 E-Mail:saitama@african-sq.co.jp 
 Copyright (C) 2010 AfricanSquare.co.,ltd. All rights reserved.