アフリカンテーブルについて
 
 TOP
 紅茶
 コーヒー
 ルイボス
 ハーブティー
 アルガンオイル
 ドライフルーツ
 チョコレート
 はちみつ 
 ジャム
 その他の食品 
レシピ
 コスメ
 シアバター
 アロマオイル 
 その他 
お問い合わせ


・シアバターとは? ・商品一覧 ・シアバターができるまで  ・シアバター成分 ・使い方
   Shea Butter

シアバター (ブールカリテ)
 
天然の保湿成分や微量成分が豊富に含まれる「シアバター」。人肌とほぼ同じ温度で融解し、すーっと肌になじみます。アフリカでは伝統的に食用や肌用クリーム・皮膚病の薬として使われていました。近年になって、油脂に保湿力や微量成分の薬効が注目され、肌用の保湿クリームや石鹸材料などの高級化粧品として世界中に販売されるようになりました。アフリカンスクエアーでは「未精製のピュアシアバター」にこだわり、ブルキナファソの生産者より直輸入しています。ヨーロッパ有機認証のエコサート取得した最高級オーガニックシアバターをご紹介しています。

100%未精製シアバターにこだわるワケ
●未精製のシアバターとは、加熱処理後は濾過以外の加工・精製(不純物の排除など)していないシアバターです。色はクリーム色で、ほのかにナッツの香りがします。
●精製シアバターは、薬品処理する過程で有効成分が減少すると言われますが、未精製シアバターは、天然保湿の成分や微量成分を余すところなくお使いいただけます。

●未精製のシアバターは精製シアバターに比べて融点が低いので、人肌で解けてなじみやすい特徴があります。
オーガニック認証への取り組み
生産者団体の村では、ヨーロッパの有機栽培農産物の認証(ECOCERT)を得るために、全ての農作物に農薬、化学肥料を使っていません。年に一度、高額な経費をかけヨーロッパから検査官を呼び、検査基準をクリアーし、エコサートの認定を受けています。原材料のシアの実は村周辺で採取され、ガス釜や機械化された設備をもつ小さな工場で製造されます。シアバターの品質を確保するため、村をあげて管理しています。

生産者より直輸入だからできること
アフリカンスクエアーは、ブルキナファソの生産者団体から、直接原材料を仕入れています。シアバターの輸出で得られる現金収入は、女性の自立が促進、教育環境や農村の生活環境の整備に役立てられています。

コールドプレス製法への取り組み
西アフリカ、マリ共和国の地方都市セグーにあるUPROBEK 工房では、試行錯誤の末に、手作りの圧搾機を自作し、粉砕したシアの実に熱を加えずに、圧力を加え搾り出すことに成功しました。原料のシアの実は、収穫してすぐに洗い、よく天日乾燥したものを使っています。
作業工程で熱を加えないことで、シアバターに含まれている稀少成分やビタミン・酵素を生きたまま残した理想のシアバターが完成しました。



▲ページトップへ

商品一覧

  エコサート認証済み未精製シアバターです。
ブルキナファソより輸入したエコサート認証付き未精製シアバターを、国内の化粧品会社にて加工・包装した、化粧用オイルです。便利なチャック付スタンドタイプ。そのまま湯銭もできるので、手づくりコスメ・石鹸を作られる方におすすめです。

化粧用未精製シアバター100g 
エコサート認証 
商品コード:G2220 税抜価格 \1,100
ブルキナファソ   在庫なし

 

 
G2220化粧用未精製シアバター100gがただいま新パッケージ製作中のため、代替品としてG2212を販売しています。化粧用申請していないので原料用としての販売です。新パッケージ(新商品)は秋ごろをめどに販売する予定です。お客様においては大変ご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ちください。

化粧用原料未精製シアバター 100G エコサート認証済材料使用
商品コード:G2212 税抜価格 \1,000
ブルキナファソ

 
 エコサート認証済み 徳用タイプ未精製シアバターです。
 
未精製シアバター500g
エコサート認証
ブルキナファソ 
未精製シアバター1000g
エコサート認証
ブルキナファソ 
未精製シアバター
エコサート認証
 業務用50kg
商品コード:G2211 商品コード:G2210   税抜価格 \250,000
税抜価格 \4,000 税抜価格 \6,000
 
 
>メールお問い合わせ

  
 マリ製のコールドプレス製法で作られた未精製シアバターです。  
コールドプレス製法で作ったピュアシアバターです。熱を加えないので、希少成分やビタミンや酵素が生きています。携帯しやすい35G入りのアルミカンタイプです。

未精製シアバター 35g( コールドプレス製法)
商品コード:G2231 税抜価格 \1,000
マリ
 


一般的に手作りコスメや石けんの材料、木製品のつや出しワックス、
革製品の保護クリームなど、広くお使いいただいています。
 
  
  シアバター注意事項

エコサート認証について
現在ブルキナファソから輸入している化粧用未精製シアバターの原材料は、すべて「エコサート・オーガニック認証」を取得しています。国内の化粧品会社で加工・包装していますが、有機認証を受けていないパッキング工場なので、パッケージには特に「オーガニック」は表示していません。予めご了承ください。
香り
未精製シアバターは、ナッツのような独特な臭いがしまが、これは原料の実の自然な香りです。
●使用後は容器をしっかり閉め、極端に高温・低温の場所、直射日光の当たる場所を避けて保管ください。気温が高くなりますと、柔らかくなったり、液体化します。品質保持のため、硬くなりますが冷暗所での保存をお勧めします。
●チャック袋で湯せんされる場合
袋がふくらんできたら一度開封して空気を抜いてください。(約40℃程度)50℃以上の高温になると劣化の恐れがあるのでご注意ください。
●お肌に合わないときはご使用をおやめください。
未精製シアバターはまれにアレルギーが起こる場合がありますので、ご使用前にパッチテストをおすすめします。
使用中または使用後、赤味、はれ、かゆみ、刺激などの異常があらわれた場合には、使用を中止してください。そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医などにご相談されることをおすすめします。
傷やはれもの、しっしんなど、異常のある部分にはお使いにならないでください。
●食用ではありません。
食用には適しませんのでご注意ください。
乳幼児の手の届かないところに保管ください。


  
▲ページトップへ

 シアバターとは?
 
シアの木は、「聖なる木」と呼ばれ、西アフリカから中部アフリカ一帯のシアベルトと呼ばれる一帯のみに分布する、アカテツ科の常緑樹です。樹齢25年をかけてようやく実をつけ、その実を収穫できるのは3年に一度きり。木の寿命は200年にも及ぶといわれています。1cmほどのクリーム色の花を一斉開花した後、卵形のシアの実がなります。
 
  
 実を割ると中から脂肪分を豊富に含む種子が現れます。この脂肪分を抽出したものをシアバターと呼びます。


 
 
  シアバターの成分
シアバターに多く含まれるオレイン酸は酸化しにくく、長時間乾燥から肌を守ってくれます。ステアリン酸は、ヒトの皮脂に含まれる成分なので、肌になじみ肌を保護する役割があります。さらに未精製シアバターにはお肌によい微量成分を多く含んでいます。有効成分は収穫時期などによって異なりますが、主に下記のような構成になっています。 
 
シアバター主成分
オレイン酸 肌にとても馴染みやすく長時間、保湿が持続
ステアリン酸 抗酸化作用 乾燥から肌を守る
シアバター微量成分 
トリテルペナルコール 保湿性に優れており、肌を柔らかくする
カロチノイド 皮膚や粘膜の再生を助ける 抗酸化作用
トコフェロール 天然のビタミンE 皮膚の保護や老化防止効果
アラントイン 肌荒れや乾燥肌対策 自然治癒力を促進

 
 当社シアバターの脂肪酸組成構成成分    日本食品分析センター
  C16:0 (パルミチン酸) 3.2%
  C18:0 (ステアリン酸) 44.2%
  C18:1 (オレイン酸)  44.2%
  C18:2 (リノール酸)  5.8%
  C18:3 (リノレン酸) 0.1%
  C20:0 (アラドキン酸) 1.4%
  C20:1 (エイコセン酸) 0.3%
  C22:0 (ベヘン酸) 0.2%
  未同定   0.6%

 
   

  化粧用未精製ピュアシアバターの魅
  • 無添加でピュアナチュラルオイルです。(無香料・無着色・防腐剤不使用)
  • 融点が低く体温で解けるので、少量でものびがよく肌に吸収されやすくべたつきも在りません。
  • 100%ピュア天然の植物脂なので貴重な美容成分である微量成分が含まれています。
  • 保湿性に優れており、年齢とともに気になるしわなどの乾燥肌・加齢肌のケアに
  • 顔以外にもボディークリームとして手足・体・髪と全身に使えます。
  • 抗炎症作用があるので、指先やかかとのひび割れ、あかぎれのケアにも
  • 日焼け止め化粧品の紫外線吸収剤としても使われる成分を含むため、敏感肌の方や赤ちゃんの日焼け止めのケアに。
▲ページトップへ

 シアバターができるまで
 
 
  
アフリカンスクアーは、西アフリカの内陸国ブルキナファソの首都ワガドゥグの郊外にある生産団体より直接仕入れています。この団体の主な輸出先は、フランスをはじめとする大手化粧品メーカーです。
 
 
 ここでは地域全体で1250人ほどの女性がシアバターの生産にたずさわっています。気の遠くなるほどの長時間の作業ですが、女性たちはおしゃべりを楽しみながら行います。今ではガス釜や機械化された設備をもつ小さな工場で製造されています。こちらで紹介するのは、少し以前の製造方法です。

 
 収穫したシアの実から果肉を剥がし、種子の殻を割り仁の部分(シアカーネル)を取り出します。

 
粉砕したシアカーネルを専用の窯で炒った後、機械でペースト状にします。

 
 ペーストに水を加え油脂を乳化させます。この作業がもっとも熟練と根気を要する作業です。できたクリームはまるで味噌球のようですね。

 
クリームを鍋で煮ます。クリームが溶けて油脂・水・不純物と分離します。それを再度煮込み、きれいな油脂をボウルですくいとり、もう一度水を蒸発させるため加熱します。

 
できた油脂を専用の機械でろ過し、不純物を取り除きます。 容器に移してシアバターの完成です。

 
現地では、傷の手当てや消毒、スキンケアなどの化粧品として使われるほか、ココアバターの代用品として、チョコレートの原料にも使われています。

▲ページトップへ


 

 シアバターの使い方
  
 
 
そのままボディークリームとして手足・体・髪と全身に使えるます便利なシアバターですが、お手持ちのアロマオイルアルガンオイルなどをブレンドしてオリジナルクリーム作りに挑戦してみませんか?


湯せんされる場合は温度にご注意ください。(約40℃程度)
50℃以上の高温になると劣化の恐れがあるのでご注意ください。
 





湯せんされる場合は温度にご注意ください。(約40℃程度)
50℃以上の高温になると劣化の恐れがあるのでご注意ください。


▲ページトップへ
  掲載商品は、こちらでご購入できます。▼▼▼ ご注文


お問合わせ   TEL:03-3494-8801(稲川)  E-Mail:saitama@african-sq.co.jp 
     
電話・FAX・
E-mailからご注文


  TEL:049-241-9186  FAX:049-248-5480
E-Mail:saitama@african-sq.co.jp


【画像転載について】弊社ホームページカタログの画像転載は固くお断り申し上げます。
ご利用をご希望の業者様は条件がございますので、必ず別途お問い合わせ下さい。 

▲ページトップへ

 TOP | 会社案内 | 商品コンセプト | ご注文について |お問い合わせ
 
本社:〒350-1172 埼玉県川越市増形3-2 
TEL:049-241-9186  FAX:049-248-5480 E-Mail:saitama@african-sq.co.jp
Copyright (C) 2010 AfricanSquare.co.,ltd. All rights reserved.